凶悪犯と真面目刑事が入れ替わるアクション「フェイス/オフ」

ブラックラグーンを一気読みしたのでジョン・ウーが見たくなりました。 あらすじ:凶悪なテロリストが都市に爆弾を仕掛けた。警察はテロリストたちを逮捕したものの、主犯は逮捕劇の最中のアクシデントで昏睡状態、その弟で従犯の男も黙秘を貫いている。爆弾の設置場所を聞き出すため、刑事は最新鋭の整形技術を駆使してテロリストの顔を移植した上で刑務所へと”収監”された。 情報を掴むことに成功したのもつかの間、刑事の前に自分の顔を持った男が現れる。奇跡的に目覚めたテロリストが事態を把握し、医師を脅して同じ手術を行わせたのだった。刑事の顔をしたテロリストは爆弾をギリギリのところで処理したことで英雄視され、テロリストの顔をした刑事の訴えは凶悪犯のたわごとだとだれも信じてくれないーー。

続きを読む

中世ゴスパンクアクション「ヘンゼル & グレーテル」

あらすじ:おとぎ話のヘンゼルとグレーテル。魔女を退治して家に帰った彼らは、成長するにつれて魔女狩りとしての才能を伸ばして行った。人々を恐怖に陥れる魔女を次々と捕まえる彼らは今や、立派な賞金稼ぎになっていた。 ガンアクションとクリーチャーをゴスパンクで割って背景を中世ヨーロッパにタイムスリップさせた感じ。作り手側の、俺の好きなもの詰め込んだからな!という感じがバリバリ。そんなわけで感想も好きなところばっかり挙げていきます。

続きを読む