人工知能のテストから始まるサスペンス「エクス・マキナ」

あらすじ:検索エンジン最大手のブルーブック社で働くケイレブは、ある日社内の抽選に当選し社長の別荘へ招待される。別荘にいたのは社長のネイサンと彼が開発した女性型アンドロイドのエヴァだった。ケイレブはネイサンに頼まれ、エヴァの人工知能が完璧かどうか会話によるテストを始めるが、エヴァは停電で記録カメラがオフになった合間を盗み「ネイサンは嘘つき」と警告する。 人工知能が人と交流を深めるほっこりSF映画…と思って見始めるとなかなかのスリラーっぷりに戦慄する。

続きを読む